倶楽部メンバーの声

創業者片岡梧郎氏は、昭和33年、大楠山の山頂に立ち、眼下江の島及び相模湾を前景として雄峰富士の眺望に心をうたれ、この地に生命を賭けてゴルフ場を建設しました。そのコースは、いつまでも輝き続けるダイヤモンドコース、葉山の濃い緑をイメージしたエメラルドコースと名付けられ、創業者の精神と先人たちが築きあげたその思いは現在もメンバーへ脈々と受け継がれています。こうした歴史を踏まえ、現在のメンバーに葉山国際カンツリー倶楽部での倶楽部ライフをどの様に楽しんでおられるのか語っていただきました。

倶楽部メンバーの声

  • 北原 照久さん
  • 北原 照久さん
  • 北原 照久さん
  • 北原 照久さん
  • 北原 照久さん

メンバー
北原 照久 (きたはら てるひさ)

Profile

1948年東京生まれ。
横浜ブリキのおもちゃ博物館 館長
ブリキのおもちゃコレクターの第一人者として世界的に知られている。
現在、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演している。
また、ラジオ、CM、各地での講演会等でも活躍中。

Comment

夫婦共にメンバーです。山と海があり、リゾート気分を存分に味わえる倶楽部です。自宅から近く、東京からも近いので、移動の負担を考えずに友人を誘いやすいです。また、コースが2つ(36H)あり、景色の良さと食事が美味しいところも魅力。仲の良い友人をよく連れて行くのですが、みんなとても喜んでくれています。いつ行っても、メンバーの方々と親しくお話しできて、とてもアットホームな雰囲気も心地良いです。

ページTOPへ