会員権の処分方法にはどのような方法がありますか?

会員権の処分方法には以下の方法があり、
以下の中からどれか一つだけを選択してお手続に進んでいただくこととなります。複数のお手続は選べませんのでご注意ください。

■ゴルフ会員権業者を通じて第三者へ会員権を売却する方法
会員様と会員権業者との直接のやり取りとなり、会員権相場金額での売買となります。当倶楽部は、仲介には入りません。

■個人売買で会員権をご友人様・知人様へ売却する方法
会員様とご友人様または知人様との間での直接売買となります。
当事者間で売買金額、その他諸条件を決定することとなります。当倶楽部は、仲介には入りません。

■生前贈与
次のQ&A(身内への名義書換には、どのような制度がありますか?)をご参照ください。

■特別贈与
次のQ&A(身内への名義書換には、どのような制度がありますか?)をご参照ください。

■ご相続に伴う名義書換
次のQ&A(身内への名義書換には、どのような制度がありますか?)をご参照ください。

■退会
ご入会から満10年を経過していらっしゃる会員様は、当倶楽部へ倶楽部所定の退会手続書類をご提出いただくことで、会員様と当倶楽部とのゴルフ場利用契約を終了(解約)し、当倶楽部でお預かりしている預託金の返金を受けることができます。

❈ご入会から満10年を経過していない会員様は「退会」を選択できません。
❈ご入会から満10年を経過した会員様がご逝去された場合は、当倶楽部会員権をご相続されたご遺族様(会員権取得者)の申請にて「退会」手続に進むこともできます。この場合は、会員権取得者への会員権名義書換手続を行うことなく、申請人を会員権取得者として退会手続を進めることができます。